株式会社 Isis(イシス) だちょう油・だちょうクリーム・院内保育・スクラブズ

ホーム企業情報ニュースリリース事業案内採用情報お問い合わせ

保育事業 「プスプス・ギャルドリー」

保育事業「プスプス・ギャルドリー」(院内保育)

基本理念

未来を担う子供たちが、心も体も健康で、
将来、たくさんの可能性を持つ大人になる事を願い、
子供たちの健康と安全に努め
保護者とともに子供たちの幸せを介助する

保育目標

『元気な体・優しい心・たくさんの好奇心』
  • @ のびのびと明るく元気な子供
  • A ご挨拶ができる子供
  • B 身の回りのことを自分でできる子供
  • C よくものを見、よく考える子供
  • D 自分を大切にするとともに友達と仲良くできる子供
保育内容


   小さな子供の生活の基本は
  • 1.喜んでたくさん遊ぶこと
  • 2.バランスの良い食事をしっかり食べること
  • 3.ぐっすり眠ること
   心と体の丈夫な子供であるように、この3つを大切にします。


   知能が高いとは、知識の器が大きいということです。
   知識の器の大きなお子様になるように、0才児から知育を始めます。
   3〜4才は人間の一生の中で最も吸収力の高い時期で、脳重量は大人の2/3になり、
   6才までには脳の基本構造は80%が完成します。
   ですからこの時期には、生活習慣・言葉・人間性などの基本的な部分が出来上がるので、
   それまでに五感を使った豊かな生活体験と愛情信頼に満ちた環境が、重要になります。

プスプスの基本方針
  • @ 保育者と保護者が密に連絡を取り、「保育所保育指針」に基づいて、
  •    各年齢や個々の発達にふさわしい保育内容を実施する
  • A 保育園にかかわる全ての人に対し、心のこもったサービスを提供する
  • B 保育者への意向を受け止め、子供と保護者の安定した関係・生活に配慮し
  •    保育所の特性や保育士等の専門性を生かして、その援助にあたる
  • C 地域・事業所に開かれた保育園をめざす
Copyright (C) 2011 Isis Co., All Rights Reserved.